スポンサーリンク

Starbucksを辞める日に(元)従業員が店に捧げた歌

海外ニュース/動画

何がそんなに不満なのか分かりませんが、Starbucksに勤めていた従業員が辞める日にギターを持って来店。お客さんの前で自作の歌を披露しました。

Guy quits Starbucks – Job Quitting Song

YouTube

マネージャー(店長)とお客さんに捧げます

親愛なるマネージャー
ここで長らく働いてきました
あなたに言いたいことがあります
だから歌にして言います

※繰り返し
辞めてやる、クソ
辞めてやる、こんなクソみたいな店

従業員をクソみたいに扱う奴のために働きたくねぇ
だいぶマシな仕事を見つけた
今日が最後の日だった
あと10シフト入ってるのは知ってるけど、知るか
出勤しないもんねぇぇぇぇ
こんな風に言えて最高に気分がいいぜ

※繰り返し
辞めてやる、クソ
辞めてやる、こんなクソみたいな店

同僚や優しいお客さんに会えなくて寂しくなる
けど、するように言われたことをやったのに、それを会社に俺をクビにさせる口実にしたこと
そして俺が昇進に向けて頑張りたいって言ったら、おまえに昇進は絶対無理だって笑って言ったこと
全部お前のでかいケツの穴に突っ込んどけや
いや、ごめん、Ventiサイズのケツだった

辞めてぇぇやぁぁるぅぅぅから~

どうも~

 

これ、営業妨害にならないのでしょうか。スターバックスは行ったことないけど、こういうこととはあまり無縁の会社だと思ってたんだけど。従業員もお客様も大切にします、みたいな。次の職場の上司がこれを見たらどう思うかとか考えなかったのでしょうか。

コメント