スポンサーリンク

【お仕事拝見動画】コンテナ船の船員Jeffさんの1日

海外ニュース/動画

アメリカ東海岸から大西洋を渡り、ヨーロッパに向かう航路を往復しているアメリカ船籍のコンテナ船「Maersk Montana」号の船員Jeffさんのお仕事動画です。前回は彼のお部屋紹介動画でしたが、今回は船上の平均的な1日の仕事がどういった感じかを紹介してくれています。

Container Ship Vlog #15 (Day at Sea on a Maersk Container Ship)


まず、朝には船内の至る所にあるメーターなどの値や、パイプの温度を記録していきます。

専用の機械を使って触らずにパイプの温度を計測中。

メーターの値なども読み取って用紙に記録していきます。今思ったけど、後からPC入力ではなくて直接端末に入力できないのかな?この辺はローテクです。


こんな感じで手書きで入力。

10時コーヒーブレイクの後は、外に出て2週間ごとにある様々な機械の使用時間確認作業です。この辺は情報がブリッジに集約されているわけではなく、実際に機械の場所まで行ってメーターを目視で確認していきます。


船内に戻り、時化時などに船底の両サイドから左右に飛び出して船の安定性を高める装置「ロールスタビライザー」の使用時間も確認しに行きます。当然これは船の一番底にあります。

この油圧システムでロールスタビライザーが動きます。


その後はランチタイム。サラダバーが充実しています。


メインは・・・。もう少しコックさんに頑張ってほしいところ。私でももう少しマシなご飯が作れそう。


Jeffさんは機械の修理・交換作業も担っています。これはクレーンの壊れたモーター。部品をプラーで抜き出して、新しいモーターに付け替えるようです。


その前にもうディナー。これ昼と同じ・・・?


モーターの修理完了!


電気機械等の作業場も拝見。この部屋には様々なリペアパーツが保管されています。

こうして船での1日が過ぎていきます。1日の終わりにはフロリダ方面に沈むきれいな夕日が待っていました。

別の動画でも紹介予定ですが、ジェフさんは船上の色々な機械の修理も受け持っているようです。なんか私でもできそう。生まれ変わったらMaersk雇ってくれないかな・・。楽しそう。

ジェフさんが乗船しているMaersk Montana号の現在地は下のリンクから探すことができます。(なぜか最終地点が11月22日でストップしていますが、11月30日にベルギーに到着予定みたいですね。

コメント