スポンサーリンク

クイーンの最強コピーバンド「Queen Nation」

海外ニュース/動画

YouTubeでQueenの動画ばかりを見ているからなのかQueen関連のおススメ動画がたくさん上がってくるわけですが、その中で怖いもの見たさ半分、興味半分で開いたQueenのコピーバンドのパフォーマンスが素晴らしくて紹介したくなりました。

Baldwin Park Summer Concerts in the Park 2019 | Queen Nation

多分、世の中に色々あるQueenのコピーバンドとしてはトップのバンドではないかと思います。Queenファンの方は、オリジナルのイメージを損ねるなどと言わず是非一度聞いてみてください。

スポンサーリンク

Queen Nationのここがすごい!

動画を何個か見てみたのですが、Queenをかれこれ30年近く好きだった自分から見てこのバンドの何がすごいかを考えてみました。

ボーカルのGreg Finsleyがすごい

私がファンになるバンドの基準の一つに、ボーカルの声の特殊さ(他にはないユニークな声質)というのがあります。これはもう練習とかではなく才能だと思うのですが、QueenのFreddie Mercury、Guns’n’Roses のAxl Rose、ABBA、Elton John、The EaglesのDon Henley、CarpentersのKaren Carpenterなど、本当に特異まれな才能のボーカルがいるバンドは、これまでとことんはまってきました。「ボーカルはそうでもないけどいい曲がある」くらいのバンドはたくさんありますが、そういうバンドはほぼ単発で曲を持っているくらいです。

そしてこのダラス出身のGreg Finsleyさんですが、まず単純に、そんな特殊な声を持つFreddieの声に似ています。そっくりといって過言ではないレベルだと思います。

Freddie同様ピアノも上手で、ライブではピアノを弾きながら歌うことも多いのでこれもFreddieのコピーバンドとして成功している理由だと思います。

また、本物のFreddie Mercuryですらライブの時は(恐らく)あえて高音を出さないでセーブしているような場面が多々見受けられますが、このFinsleyさんは2時間を超えるようなライブでも最後まで声がしっかりと出ており、Freddieを再現してくれています。本当に素晴らしい。

ギターのMike McManusさんがすごい


ボストン出身のMikeさんは、このバンドの「Queenさ」をギターテクによってより明確にしてくれています。見た目も本物に似せていますが、ギターソロの部分は、目を瞑って聞けば本物のBrian Mayと区別がつかないのではないかというくらいうまくてカッコいいです。

全体的にクイーンの「CD」そのものだ!

その他ベースもドラムも含め、本当に(専門的には分かりませんが)「Queen」として全体的によくまとまっているバンドだと思います。

気付いたのですが、このバンド、ピアノとドラムのタイミングや音の出し方、声の出し方、一つ一つがまさにQueenのCDを聞いているようです。いい意味で。まあコピーバンドなので当然なのですが。「バンドのライブの音源を聞くとCDとなんか違う」ということはよくあると思います。本物のQueenですらFreddieが高音で歌わなかったり、声を伸ばす部分を延ばさなかったりなどたまにありますが、このQueen Nationはもう「まんま」QueenのCDです。しいて言えば、Queenをコピーしているというより、QueenのCDをコピーしている感じです。もちろんライブでやっているので色々ハプニングはありますが、彼らの基本が忠実にCDに置かれているのが聞くと分かります。しかしそれがいい。

Summer Concert: Queen Nation

こちらは2016年のライブの様子。

メンバーはアメリカ人の4人組ですが、話す時にはあえてイギリスアクセントで話していてなかなか面白いです。しかしコミカルバンドの域をはるかに超え、Queenを物凄い高いレベルで再現してくれている彼らは本当にすごいです。

残っている本物のQueenのメンバーとコラボしたり、彼ら自身が「Queen的な」曲を出してくれたら面白いなぁと思います。

バンドのサイトも↓にあります。

http://www.queennation.com/band.html

コメント