スポンサーリンク

近所のネコsを一挙紹介

雑記

こんばんは、しまちゃんです。

 

今日の沖縄地方は久しぶりに晴れてくれた。すっきり雲一つないというわけにはいかないが、それでもこれまでの連日のどんより曇り空と比べたら、大きなご褒美だ。こんな日は遅くまで寝てしまったことを起きた時非常に後悔する。

何かしなければと焦るが取り立ててしなければいけないこともないし、自転車に乗ろうにも体が痛い。そう、昨日久しぶりにバイクの作業をしたのだけど、私はバイクの作業の翌日は必ず下半身が筋肉痛になる。低い体勢での作業で立ったり座ったりを繰り返すため。アストロプロダクツで折畳みのイスを買って整備に使用するようになってからはだいぶ改善されたが、昨日は使用しなかった。

そんな、朝(昼)起きた時点で1日だらだら過ごすことがほぼ確定してしまった日曜日だが、意を決して妻と出かけてきた。というか妻の用事に付き合うついでに外出した。

スポンサーリンク

すばやぁに沖縄そばを食べに行く

とりあえず先週も行ったすばやぁで腹ごしらえをした。今日もやはりうまいすばやぁである。あまり写真を撮ると怪しいので写真はなし。

そばとヤギとネコの午後
こんばんは、しまちゃんです。今日の沖縄地方はまたもやすっきりしない1日だった。朝から雨が降っていて(寝てたから知らんけど)、ちょっと止んで晴れ間が見えてもすぐに曇ってしまうといった感じ。この冬の沖縄独特の天気は、私が沖縄にやってきたときに初

近所にいるノラ猫たち

その後、今日もまた金城ダムに行き猫者姉妹に会ってきた。

ここでは、今日会ってきた猫者姉妹だけでなくうちのすぐ近所に徘徊しているやつらも一気に紹介したい。ネコの写真を多く掲載予定。また、今日は動画も撮影したのでYouTubeも貼ってみる。

猫者姉妹

先日金城ダムの駐車場に行った際に偶然出会った野良猫の姉妹。1日目は2匹しか姿を現さなかったが、翌日に行くともう1匹増えていたのだった。柄が3匹とも似通っているため、姉妹だろう。

セロー250 スポーク張り替えの記録
こんばんは、しまちゃんです。今日は特に何もせずに1日が終わってしまったが、また午後から金城ダムに行き、ネコの姉者と妹者に会ってきた。金城ダムの猫者たちん?なんか増えてるぞ。こちらを向いているのは妹者。こいつは昨日いなかった奴だ。しかし体格や

姉者


実際のところこいつが姉なのかは分からないが、勝手に姉と呼んでいる。

 


とにかく食い意地が張っているのが姉者の特徴。食べ物には一番に食いつき、離さない。しかし姉妹同士で仲が良いのか、他のネコには食事中でも唸ったりしない。


車に積極的に自分から入ってくるなど、かなり危機感が薄い奴だ。ちょっとアホなのかもしれない。

妹者

初日に姉者と一緒に登場したのが妹者。


この子は姉者と違い控えめかつ甘えん坊なかかわいい奴だ。


一番人懐こいのもこの子。

今日の妹者のようす

今日妹者は木登りを披露してくれたので、その際の様子を写真とYouTubeの動画で紹介する。


何で木に登っているのかと言えば、鳩を捕まえたいから。これは思わず興奮して「にゃにゃにゃ」と鳴いているところ。


鳩には見事逃げられる。というか、完全に鳩に馬鹿にされている。


テヘペロ


一応猫が木に登ると、どんな猫でもサマになる。


なんだか楽しそう。まさに”catwalk”。


「次は逃がさないニャ」、と誓う妹者であった(この後すべて失敗)。


これは2度目の挑戦時。


この子はええ子や。

金城ダムの妹者、木に登る

なかなか動画は上手く撮れない。技術的にも画質的にも。風の音もひどい。技術は練習するしかないにしても、画質はどうしたらいいのだろうか。MP4で撮影しているのだが、いろいろと試してみようか。それとも、やはり普通のカメラではだめなのだろうか。調べてみるか。

姉者2号(2号者)

金城ダム2日目に初登場した2号者。姉者とそっくりのため、また3匹目の姉妹の命名に困って2号と名付けた。


この子も比較的人懐こくておとなしい。ちょっと天然なところもある子だけど、先日は他の大きな猫を縄張りから一人で追い払っていたので度胸もなかなか据わっていると思われる。

今日の2号者のようす


手前が2号者で奥が姉者。やっぱり似ている。


恐らく手前が2号者。鳩に弄ばれるの図。

金城ダムのネコ姉者2号の散歩

チュールちゃん


近所を徘徊しているチュールちゃん。最近は自ら近寄ってくれるようになってきたが、それでもまだ警戒心が強く、触れせてはくれない。


昨日はバイク整備の見学にもやってきてくれた。


お前が欲しいのはチュールだな!
最近鼻にケガかできものができているので心配。


毛並みがキレイで特徴的なチュールちゃんであった。


実は以前いた「しまちゃん」やその子どももそうだし、このチュールちゃんとほぼ同じ柄のネコが近所にはたくさんいる。血のつながりがあるのかもしれない。

せんちゃん


人んちのネコ、せんちゃん。いつも玄関のところにつながれている。たまに遊びに行くと、にゃあにゃあ鳴きながら迎えてくれる。腹を触ると結構強めに攻撃される。それでも人懐こいかわいい猫であった。もうかなりのお年のハズ。

マックちゃん


マックの駐車場にいた猫。なぜか非常に人懐こい。まだ1度しか会っていないが、久しぶりに会いに行きたいかわいい奴だった。

とまあこんな感じで、ネコがいたら言葉を掛けずにはいられない私だった。

おわり

 

 

コメント