スポンサーリンク

パソコンのSSD完全故障を何とか直前に回避した話、SSDの寿命について一例

パソコン関係

こんばんは、しまちゃんです。

最近なぜかPCの調子が悪い!ここ1~2週間(?)くらいの話です。

これまで散々公私でPCに触れてきて、何となくこれが「ヤバ目」の調子の悪さ、つまり、放っておくとPCが完全に死亡するようなヤバさであるというのが勘で分かります。

今回は、PCの一発死亡をSSDなのに何とか回避できたので、その顛末を共有したいと思います。

スポンサーリンク

PC不調の具体的症状

今回の発症したPCの不調における症状はまとめると以下の通りとなります。症状的には完全にSSD、またはHDD系の不調というのは何となく分かっていました。

  • ネットが重い
    最初はブラウザ上でWebページを閲覧している際に、別のページを開く際などにかなりもたつくようになった。ネット環境の問題かと思っていたけど、そうでもないようでした。
  • PCの動作すべてが重い
    その後、ネットだけではなく、例えば証券会社のソフトを立ち上げるときやPDFを開く時、様々な動作にもたつきがあるのが確認されました。
  • 特定のWindowsの機能が使えない
    これは今日確認できたのだけど、「ディスクの管理」や「Windowsセキュリティ」、「Windows Update」が機能しなくなっていました。

症状から推察される不具合の箇所

これまでの経験から、このような症状がPCに(特に突然)現れる場合、だいたい原因はHDD(ハードディスク)にあることが多いです。しかも末期症状。

これはWindowsの入ったシステムドライブ(Cドライブ)のHDDが不調の時に現れるのみならず、理屈は分かりませんが、バックアップ用などでSerial ATA接続している別の(Windowsが入っていない)HDDが不調の場合にもこのような不具合が現れることが多いように思います。

ただ、私のPCの場合バックアップ用(データ保管用)で接続しているHDD2台をPC上でアクセスして確認しても、特段異常はないようでした。

ということはまさかSSDの不調

勝手な思い込みかもしれませんが、SSDは何となく故障の前兆などなく突然死するイメージがあります。このような症状が出るとは思っていませんでした。

対応策→とりあえずSSDを交換してみる

原因がSSDにあるかどうか完全に確信が持てなかったのですが、とりあえずSSDを交換してみることにしました。

実は以前記事にもしましたが、私は幸いSSDの予備を持っていました。

ハードディスク(HDD)またはSSDのクローンを作成し、故障に備える方法
こんにちは、しまちゃんです。 今日はハードディスクやSSDのクローンを作成し、故障等に備えるという話。先日Windows7から10にアップグレードをする記事を書いたが、その作業の一環としてこのクローン作業が必要となる。 ...

まずはクローンを急いで作成

こちらの記事にもある通り、緊急事態に備え購入していたSSDをクローン化したのは今年の1月。それ以来面倒臭くて机の中に放置しており、バックアップ用のクローンは取っていませんでした(意味ない・・)。

しかし幸いまだPCは重いとは言え動くので、再度速攻でクローンを取りました。やり方等は上記記事参照。突然死する前にやる必要がある!急げ!


只今クローン作製中。SSDの下に見えるのは第2種電気工事士の技能試験用の工具。筆記はほぼ合格確実なので購入しました。なお、クローン作製すると対象SSDの中に入っているデータはすべて削除されます。

事前準備としては、クローンにかかる時間短縮を狙って不必要なデータ(もうやっていないゲームなど)を削除したくらい。それでも2時間くらいかかった。

SSD差し替えついでにPCの掃除


しばらくぶりに開けたのでPCはかなり汚れていました。とりあえず掃除機で埃を吸い取り、ファン回りもできる限り掃除機と爪楊枝を駆使して掃除する。

SSDの差し替え

クローンは無事終了したようなので、差し替えてみます。


私のデスクトップ筐体のSSDの設置場所は一番底面になります。ネジ穴が4つ開いている。


こいつが取り出したSSD。なんていうメーカー?SP?よく分からない。埃まみれでしたがちょっと掃除。

電源を入れてみるも・・

SSDを差し替え、祈るような気持ちで電源をON!ついてくれ!!

・・・つかない。

というか、いつも鳴る「ピ!」という音すらしない。BIOSの画面も出ない。何なんこれ・・・。意味わからない。

気を取り直し、古い(故障していると思われる)SSDを再度付け直して電源をオンにしてみるが、なぜかやはりつかない。ヤバイ。PC完全に壊したか・・。しかし、ここから推測するに、古いSSDでも新しいSSDでも同じく「つかない」ので、SSD自体には問題ないと判断し、新しいSSDは再度付けておくことにした。

配線を(意図せず抜いてしまっていないか)チェックし、色々見てみるが、おかしいところはない。

再度新しいSSDを付け直した後電源をまた祈るような気持ちでONにしてみると・・・

ついた!!!いやっほーい!

完全復活!!

無事電源が付いたので色々いじってみたけど、完全復活しているようでした。上記に挙げた症状はすべて完治しており、最初に組んだ時の速さが蘇りました。

また、以前の記事でも述べた通り、デスクトップ上のアイコンの並びから何から、びっくりするくらい交換前とそのまま同じです(当然と言えば当然)。キャッシュなんかもそのまま残っているので、ブラウザ上で保存されているパスワードなんかもそのまま(逆にこの点は気を付けないといけないかも、古いSSDやHDDを捨てる際に)です。

1点だけ不可解なのが、普段相場を見るときに使用している「世界の株価」のサイトが見れなくなっていること。DSLの問題なのか何なのか・・、よく分かりません。PINGが飛ばない。

しかしそれ以外は完全に復活した。このブログも直ったPCで書いています。

参考までに

参考までに、今回のSSDの故障に至るまでの私のPCの使用状況を残しておきたいと思います。

  • 使用年数
    4年半ほど
  • 使用頻度
    平日1日6時間~7時間、週末16~17時間程。1年365日使用。
  • 使用状況
    ゲームあり。その他ほとんどネット閲覧、動画視聴など。
  • その他
    SSDは「SP」というメーカー製。

一件落着!

おわり

コメント